交通事故治療

交通事故治療

交通事故について

事故後にむち打ちなどの症状

交通事故ではむち打ち症や首の痛みの他、骨格の歪みを引き起こし、神経症状(手足のしびれ・吐き気)を伴うものもあります。軽い怪我だと思って放っておくと、数日~数ヶ月経ってから重い症状が出現する場合があります。目に見えるひどい外傷がなくても、倦怠感やだるさ、頭痛や吐き気、不眠症状などで悩まされる方が多くいます。そうならない為にも早期治療が大切です。事故が原因の症状でお悩みの方は、お気軽に当院までご相談ください。

治療費について

自賠責保険について説明を受ける人

交通事故の被害者になってしまった場合は、事故の加害者が加入している自動車保険の「自賠責保険」と「任意保険」を使って治療費を払うことになります。
交通事故の治療費は、当院が保険会社に直接請求しますので、原則窓口負担金はありません。
請求方法は、事故のケースにより変わる場合があります。自賠責保険・任意保険・人身障害特約(ご自身で加入の保険)・政府保証事業など交通事故に遭った場合、いずれかに当てはまります。
ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談下さい。

自賠責保険を適用するために

STEP1警察に連絡する
警察に連絡するまずは必ず警察に連絡しましょう。また、相手の住所・連絡先・自賠責保険の加入先を確認します。
STEP2病院で診察を受ける
病院で診察を受ける 事故の大小にかかわらず、必ず提携病院で検査を受けて診断書をもらってください。最初は症状が無くても、数日経って痛みが出る場合もあります。
STEP3保険会社に連絡する
保険会社に連絡する保険会社に当院で治療を受ける旨を申し出た上で、当院の電話番号、住所をお伝えください。当院に連絡が入り自賠責保険適応治療が受けられます。
STEP4治療終了、保険会社へ連絡
治療終了、保険会社へ連絡保険会社より示談内容書が届きます。内容をしっかり確認してください。
 

ページトップへ

 

  スマートフォン | パソコン

このウェブサイト上の文章、映像、写真などの著作物の
全部、または一部を了承なく複製、使用することを禁じます。